洗濯機 配送費用 相場

洗濯機の引越し費用の相場とは?

洗濯機の配送費用を相場より安くしたい!お勧め引越し一括見積もりサービスはこちら

 

引越しにともなって冷蔵庫を配送する人もいれば、
冷蔵庫だけを配送する人もいるでしょう。
冷蔵庫や洗濯機は大型家電と呼ばれる分類であり、
1人ではとてもとても運ぶことは不可能でしょう。

 

引越しを自分1人でしようと思った時、冷蔵庫や洗濯機の搬送が一番困難になる…
というケースも多いです。
安全面を考えると洗濯機や冷蔵庫は業者のスタッフにお任せした方が安心でしょう。
ここでは洗濯機の配送費用の相場について考えてみましょう。

 

洗濯機だけを配送してくれる業者もある?

引越しに伴って洗濯機を運びたいけれど、
引越し費用を安くするためには自力で引越しをするという場合、
洗濯機などの大型の家電だけ業者に輸送する方法をとる人もいます。

一般的な引越し業者であれば洗濯機1つからでも配送に対応してくれます。

洗濯機だけを配送してもらうのは金額が高くなるのでは?
と心配される方も多いですが、
以外とコストパフォーマンスはよいでしょう。
ただ配送前には洗濯機の水抜きなどは自分でしなければなりませんし、
洗濯機の取り付けなどは別料金になりますので、
その費用は別途支払わなければいけなくなる場合もあります。

 

洗濯機だけの配送費用の相場を知っておこう

洗濯機だけの配送を依頼する場合、
配送する前にはいくつかの業者に見積もりを取るようにしましょう。

見積もりを取る際に注意しておきたいのが、配送費用の相場を把握しておくことです。

 

配送費用がどれくらいになるのか?を知っておかなければ
洗濯機の配送費用を見積もりしてもらってもその金額が妥当なものなのか?
安いのか?高いのか?もわからないでしょう。
洗濯機だけの配送費用相場はしっかりと把握しておきたいですね。

 

洗濯機の配送費用の相場はどれくらい?

では実際洗濯機の配送費用の相場はどれくらいなのでしょうか?

洗濯機だけを業者に依頼する場合、
クロネコヤマトのらくらく家財宅急便で6000円程度になるでしょう。
この金額は同一県内の輸送料金になります。
また赤帽の運送であれば4000〜5000円程度で洗濯機を配送してくれるでしょう。

また引越し業者に依頼する場合、
洗濯機の配送は同一県内の移動で6000〜8000円程度になるでしょう。

 

その他に必要な費用として全自動洗濯機で取り付け代3000円前後、
取り外し代1500円前後、
ドラム式洗濯機で取り付け代5000円、取り外し代1500円になります。

 

取り付け取り外しは配送費用と同じくらいかかってしまう場合も
あるので注意が必要です。
引越し業者に依頼した場合、洗濯機の取り付け、取り外し代金が
料金に含まれている場合もありますので確認が必要になります。

洗濯機の取り付け取り外しは業者に任せるべき?!

洗濯機の取り付け、取り外しくらい自分でできるのでは?
と簡単に考える方も多いですが、
洗濯機の取り付け取り外しは業者に依頼した方が安心です。

水抜きなどの作業も必要ですし、素人が行うと配送中に水が漏れてしまったり、
洗濯機の故障につながったりする危険性もあります。
業者にお任せした方が安心でしょう。

 

洗濯機の配送費用を相場より安くしたい!お勧め引越し一括見積もりサービスはこちら

 

洗濯機の大きさによって配送費用は異なる?!

洗濯機の大きさも種類によって様々です。
洗濯容量5キロ未満のものは単身者用の洗濯機であり、
30キロ程度します。
5〜7キロの洗濯容量の洗濯機は2〜3人用の洗濯機であり、
全自動洗濯機で35キロ、
ドラム式洗濯機で70キロ程度の重さがあります。
7〜10キロはそれ以上の重量の洗濯が可能であり、全自動洗濯機で40キロ、
ドラム式洗濯機で80キロ以上の重さがあり、
洗濯容量が多くなればなるほど洗濯機の重量も重くなります。

洗濯機の配送料金は縦、横、高さの合計の大きさと重量、
どちらか大きい方で変動すると言われています。

小さい洗濯機と大きい洗濯機であれば、
全自動洗濯機は1000〜2000円高いのが配送費用の相場になるでしょう。

 

どの業者に依頼すれば配送費用が安くなるかを考えてみよう

洗濯機の配送費用をできるだけ安くしたいと考えるのであれば、
引越し見積もり無料一括請求サイトを利用してみましょう。

引越し見積もり無料一括請求サイトは引越し料金の見積もりを請求できるサイトになりますが、
洗濯機だけの配送費用に対応している引越し業者もたくさんありますので、
洗濯機だけの配送に対する見積もりも請求することができます。

 

もちろん洗濯機だけではなく、引越し全体の見積もりもできますのでおすすめです。

引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で
最大10社からの見積もりを請求依頼することが可能です。
10社の見積もりを取れば、どこの業者が安くて、
どこの業者が高いのかが一目瞭然です。

 

安い業者を3〜4社ピックアップして、その業者に訪問見積もりを行ってもらって
価格交渉をすれば、洗濯機の配送を安く値切ることができるかもしれません。

ただドラム式洗濯機は重量が重く配送費用も高くなりがちで、
取り付け、取り外しも業者に依頼しないとできませんので注意が必要です。

洗濯機を安く配送するには引越し見積もり無料一括請求サイトは欠かせないサイトと言えるでしょう。

 

洗濯機の配送費用を相場より安くしたい!お勧め引越し一括見積もりサービス

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。